あれ?新築のトイレの壁にカビが??そうならないための防カビ対策

新築のトイレのカビ対策

新築の場合でも、トイレの壁にカビが生えることがあります。

新築のイメージは、すべてキレイな状態なので、”カビと無縁”に思う人がほとんどではないでしょうか?

新築のトイレの壁にもカビが生える可能性があることを知っておく必要があります。

 

カビを発生させないために、まずはしっかり換気をしましょう。

「カビが生えるということは、湿気が高い環境である」ということはイメージできますよね?

カビの発生を防ぐには、湿気をなくすことであり、そうするには換気をすることが重要です。

トイレをしっかり換気しておかないと湿気がなくならないので、換気をすることが求められます。

 

カビの発生を防ぐために、業務用の防カビ剤を使いましょう。

換気をすることが大前提ですが、より新築のトイレの壁にカビが生えないようにするには、防カビ剤セナバリアを使うことをおすすめします。

セナバリアは、防カビ工事を行うプロユーザーが使用する安全で持続効果が高い防カビ剤です。

一度トイレの壁にセナバリアを吹き付けておくと、長期間カビの発生を防ぐことができます。

 

新築だからといって、カビが無縁ということはありません。

カビを発生させないために、防カビ対策をしっかり行いましょう!

 

新築のトイレの壁にカビを発生させない防カビ剤セナはこちらから購入できます。

 

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!

 

業務用防カビ剤セナ販売「カビストップ」

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時