トイレの壁や床も「セナバリア」でカビ対策!

トイレ専用の洗剤で便器をキレイにしたから、トイレ掃除は終了! いや、ちょっと待ってください!! トイレの床や壁の汚れは本当に大丈夫ですか? 気がつくとカビだらけ…になる前に、トイレのカビ対策についてご説明します。

トイレの壁や床も結構汚れている

トイレ_イメージ

トイレの壁や床なんて、そんなに汚れていないから平気でしょ? と思っているかもしれませんが、一度掃除をしてみると、意外と汚れていることが分かります。あまり汚れの付きやすい場所とは認識されていないため、後で掃除すればいいや、と掃除をサボっているうちに、汚れはどんどん蓄積されていきます。

湿気が溜まりやすいからカビのリスクが高い

トイレは水を扱う場所という点に加え、生活のメインになる場所ではないため、風通しの良くない場所にあることもしばしばあります。汚れ+湿気の組み合わせは、カビが大好きな場所で、気がつくとどんどん繁殖することがあります。カビの発生を防ぐには、湿気がこもらないように換気をしたり、床や壁を掃除することも大切になります。

「セナバリア」で壁も床も防カビ対策を

トイレなどの湿気がこもりやすい場所のカビ対策には「セナバリア」がおすすめです。スプレータイプの防カビ剤で、水に溶けたり蒸発して効果が薄まることがないため、防カビ効果が長時間持続します。また、カビだけでなく細菌や藻類の繁殖も抑えてくれるので、衛生面でも安心できます。幅広い場所で使える防カビ剤「セナバリア」を、ぜひお買い求めください。

>>「セナバリア」アイテム一覧はこちら


カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら