ベッドのカビ発生を抑えたい!誰でも簡単にできる方法とは?

ベッドのカビを防ぐ

ベッドにカビを発生させないためには、定期的に干すこと、そして防カビ剤を使うことが最適です。

 

ベッドにカビが生えるの?って思いますようね??意外と知られていませんが、結構あります。

ベッドのどこにカビ発生するかというと、一番多いのはマットレス

気付かないうちに、ベッドのマットレスにカビが生えているケースがほとんどです。

 

なぜカビが生えてしまうのか?というと、”マットレスを定期的に干さない”ことが挙げられます。

布団のように定期的に外に干しているのであれば問題ありませんが、ほとんどの人はそこまでやっていないでしょう。

人は、寝ている間に汗をかきます。その汗がマットレスに染みこみ、その状態を放置することで湿度が高い状態になります。その結果、カビが発生してしまいます。

湿気が溜まったのであれば、放出しなければいけません。

以上のことから、ベッドのマットレスを定期的に干すことをおすすめします。

 

とは言っても、マットレスを定期的に外して干すのは結構面倒な作業です。

そこで登場するのが、ベッドに対応する防カビ剤セナコートです。

マットレスにしっかり防カビ剤セナコートを染みこませ、乾燥させておけば半年~1年カビが生えません

防カビ剤セナコートは、スプレータイプなのでシュシュっと吹き付けるだけ。これで大丈夫です。

どちらにせよ、ベッドのマットレスを1度外さなければいけないので、この作業は我慢してください。

 

お家の中と外の寒暖差が大きくなる冬になると結露が発生しやすく、湿度が高くなりやすくなります。

なにかと過ごしやすい秋のうちに一度ベッドのマットレスを干して、カビ発生を防ぎましょう!

面倒な方は、防カビ剤セナコートを忘れずに!

 

ベッドのカビ発生に最適な防カビ剤セナコートはこちらから購入できます。

 

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!

 

業務用防カビ剤セナ販売「カビストップ」

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時