大切なカバンのカビを防ぐ! クローゼットも防カビ

久しぶりのお出かけだから、おしゃれをして行こう! とクローゼットから、お気に入りのカバンを取り出してみたら、カビだらけ・・・なんてことのないように、カバンのカビを防ぐ方法をご紹介します。

カバンのカビの原因は汚れと湿気

クローゼット換気

カバンにカビが生えてしまう原因は、1)カバンに残った汚れ、2)カバンとクローゼット内部の湿気 が挙げられます。カバンを使ってすぐクローゼットにしまったり、湿度が高いままクローゼットを締めっぱなしにしてしまうと、知らぬ間にカビがどんどん増殖して行きます。一度カビが生えてしまうと、生地が傷んでしまったり、カビが生えやすくなってしまうので、事前のカビ予防が大切になります。

クローゼットにしまう前に十分なカビ対策を

バッグ_イメージ

カバンをクローゼットにしまう前は、カバンについた汚れと湿気を落とすことが大切になります。布製やナイロン製など、洗濯機で洗えるカバンは、洗濯表示に従って洗濯し、干して湿気を飛ばしてから収納します。革製で汚れのひどい場合、天日干しをしてクリームを塗ったり、メンテナンスをしてから収納するようにしましょう。また、クローゼット内に湿気がこもらないようにするため、すのこや除湿剤を置いて湿気を減らしたり、定期的にクローゼットを開けて換気をすると良いでしょう。

防カビ剤で大切なカバンをカビから守る

カビ対策をもっとしっかり行いたい場合は、防カビ剤「セナシリーズ」の使用をおすすめします。「セナシリーズ」は、日本国内で検出される600種以上のカビや細菌、藻類などに効果を発揮する防カビ剤です。カバンなどの革製品や布製品には、直接肌に触れる衣類にも使える「セナコート」がおすすめ。また、クローゼットには家中のカビを防ぐ「セナバリア」をおすすめします。どちらも汎用性の高い防カビ剤なので、一家に一本ずつお買い求めいただくことをおすすめします。

>>「セナバリア」アイテム一覧はこちら

>>「セナコート」アイテム一覧はこちら


カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら