商品の靴がカビだらけ!商品ロスを減らす物流倉庫の防カビ対策

物流倉庫の防カビ

物流倉庫で靴を商品管理されている方、このような悩みはありませんか?

商品の靴を出荷しようとしたら、カビだらけ

商品ロスが1個2個だけではなく数十個、数百個という単位。

ここまでの個数が商品として全く使えない状態は、会社として大きな打撃であり、無駄なコストになりますね。

 

開口部が少ない、空調設備が不十分な物流倉庫の場合、換気がうまくできず湿気がたまり、カビが生えやすい環境になってしまいます。

その状態が続くと、気付いたら倉庫内にカビが発生し、そのカビが商品の靴に付着します。

付着したカビはさらに繁殖し、商品の靴はカビだらけ、そして廃棄ということになります。

では、そうすれば商品ロスを回避することができるのか?

 

防カビ剤セナコート

一番おすすめな方法は、商品の靴に防カビ剤セナコートを噴きかけて、抗菌と防カビ加工することです。

防カビ剤セナコートは、無色無臭の体に安心な抗菌・防カビ剤で、靴の商品ロスにもっとも適しています。

はじめから商品の靴をしっかり防カビ対策をしておけば、商品を無駄に処分することはなくなります。

 

商品ロスについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

 

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!

 

業務用防カビ剤セナ販売「カビストップ」

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時