なんで洗面所の壁にカビが生えてるの?その理由と適切な解決方法

洗面所のカビ対策

洗面所は、カビが生えやすい場所です。

油断したら、知らないうちに洗面所の壁にカビが生えてしまいます。

24時間換気をしているし、窓をこまめに開けたりしているので、大丈夫だと勘違いする方がいらっしゃいますが、それは危険。

 

主な理由としては、

1、お風呂に隣接しているので、湿気が溜まりやすい

2、洗濯機を使ったり、顔を洗ったりなど毎日水を使う場所なので、湿度が高い

3、洗濯機の下や裏、排水溝など普段目に付かない場所にホコリや髪の毛などゴミが溜まっている

などが上げられます。

 

洗面所は唯でさえ要注意な場所なのですが、その中で特に注意したい所が”洗濯機の裏の壁”

普段から目に付かない場所で、掃除をするのを忘れやすい、そして知らないうちに髪の毛やホコリなどゴミが溜まりやすいという悪条件がすべて揃った洗濯機の裏は、カビが繁殖するすべての条件が整った、カビの巣窟です。

洗濯機の裏の壁で発生したカビの胞子が洗面所を浮遊し、壁の至る所に付着してしまう恐れがあります。

 

では、どうすればよいか?一番は換気をしっかり行うこととマメに掃除をすることです。

洗面所に窓があるのであれば、定期的に換気をして空気の入れ替えを行うことで湿気が外に流れていくことができます。

アパートやマンションなど窓がない場合は、除湿機などを使って湿気をとることがおすすめです。

そして、カビの大好物なゴミをしっかり掃除してなくすことです。

洗濯機の裏にあるゴミを忘れないようにして下さいね。

 

より完全にカビの発生を防ぐのであれば、防カビ剤をつかうことがベスト。防カビ剤は、その名の通りカビの発生を防ぐアイテムです。

換気をする、まめに掃除をする、そしてより完全にするのであれば防カビ剤を使う。

これが、洗面所の壁にカビを発生させない方法です。

 

洗面所の壁にカビを発生させない防カビ剤はこちらでご覧頂けます

 

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!

 

業務用防カビ剤セナ販売「カビストップ」

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時