水回りはカビがいっぱい! 見落としがちな場所をチェックでカビ撲滅!

風呂掃除

お風呂やキッチン、トイレといった水回りはカビの発生しやすい場所ということもあり、みなさん注意していると思います。しかし、カビが生えるのは目に見える場所だけではありません。見落としがちな場所をチェックして、カビを撲滅しましょう!

カビの生えやすい条件とは?

カビの生えやすい条件とは、以下の4つが挙げられます。

  • 温度(20~30℃の時に活性化)
  • 湿度(80%以上で活性化)
  • 栄養分(人のアカや食べ残し、汚れなど)
  • 酸素(酸素がなければ成長できません)

この条件を見ると、かなり広い範囲でカビが発生する危険性があることが考えられます。今回は、お風呂やキッチンなど水回りを中心にチェックポイントを紹介します。

☑︎水の通り道になる排水溝

排水溝掃除
汚れが一番たまりやすく、臭いも気になるのが排水溝です。浴室のお掃除をする際に、一緒に排水溝もお掃除するなど定期的にお掃除をするのがポイントです。お掃除の後に窓を開けたり換気扇をつけてきちんと換気することで、カビの発生を抑えることができます。

☑︎意外と見えない洗濯機の洗濯槽

洗濯機_イメージ
CMなどでもよく目にしますが、洗濯槽もカビが生えやすい場所です。せっかく洗濯機で洗っても、部屋干しして生乾きなどになってしまうと、洋服からカビが発生するなんてことも。市販の洗濯槽クリーナーなどでカビを落とすのがおすすめです。

☑︎洗面所やキッチン・シンクの下の収納

キッチン下収納_イメージ
日本の住宅において洗面所やキッチンなどの水回りは、配管の都合で北側に設置されることが多くあります。湿気だけでなくホコリなどもたまりやすいので、カビが生えやすい環境になってしまいます。除湿剤をおいたり、定期的なお掃除をするのがおすすめです。

☑︎洗濯機や冷蔵庫など大型家電の裏側

冷蔵庫_イメージ
洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は、一度設置してしまったらなかなか動かすことができません。何年も同じ場所に置いたままで、気がつくとホコリがびっしり溜まってカビの温床になっているなんてことにも。。。多くの洗濯機や冷蔵庫は壁面から少し離して設置することを推奨しています。スペースに余裕がある場合は、定期的に掃除できるようにするのもよいでしょう。

定期的な掃除に加えて、事前のカビ予防でもっと安心!

定期的に掃除をして、湿気や汚れをためないことがカビ予防につながりますが、さらに安心するためには、防カビ剤による予防をおすすめします。
「防カビ剤専門店 カビストップ!」では、場所や使い方に合わせた防カビ剤を多数取り扱っています。

他にも、業務用のアイテムや添加型水性アイテムなどを取り扱っております。ご注文はサイトにて24時間受け付けておりますので、いつでもご注文ください。

セナシリーズ_バナー

カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら