カーペットやラグにカビっ! 悲劇を生まないための賢いカビ対策

毎日使っているカーペットやラグに、気がつくとシミのようなものが生えてしまったら。。。想像するだけでも寒気がします。今回は、カーペットやラグにカビを生やさないための正しい対策をご紹介します。

定期的な掃除がカビの発生を防ぐ

カーペット_掃除

カビが発生するためには、カビが成長しやすい温度と湿度、成長するための栄養分が必要になります。一番手軽にできるのが室内の換気と掃除です。湿気の少ない日に窓を開けて換気をすることで室内の湿度を下げ、定期的に掃除することでカビの栄養分となる汚れも除去します。カーペットやラグはアレルギーの原因となるハウスダストの温床にもなるので、特に小さなお子さんのいるご家庭では入念にお掃除をしましょう。

ジュースや飲み物などには早めに対応

カーペット_水拭き

カーペットやラグにジュースなどこぼしてしまった時などは、成長に必要な水分と栄養分が広がるため、早めに対応をしないとカビの成長を助けることになってしまいます。ジュースや飲み物などこぼしてしまった場合は、早めに水分と汚れを拭き取るようにしましょう。さらに、希釈したエタノールをスプレーして除菌をしたり、濡れた場所をドライヤーで乾かしたりするとより効果的です。

カーペットやラグの湿気を減らす対策も重要

カーペットクリーニング

室内の換気をする際に、カーペットやラグをめくって裏面を風に当てることで湿気を減らすことができます。また、カーペットやラグの下に除湿シートを敷いて使うのも効果があります。洗えるサイズのものはクリーニングをしてキレイに干すことで、汚れと湿気の両方を少なくすることができます。

カーペットには安全性の高い「セナコート」

犬と猫の防カビ

日々の対策だけでなく、化学的にカビの発生を防ぎたいという方には、高い防カビ効果の「セナコート」がおすすめです。カビや細菌、藻類の成長を阻害するメカニズムを採用しているため、「セナコート」は長期間にわたる高い防カビ性を実現しています。また、世界一基準が厳しいEPA(アメリカ環境保護庁)の安全性認定ナンバーを取得するなど安全性も高く、小さなお子様やペットが直接ふれるカーペットやラグといったアイテムにも安心してご使用いただけます。使いやすいスプレータイプで、カーペットやラグだけでなく、衣類やカーテン、クッションやソファーなどあらゆる場所に使用できるので、ご家庭に常備されることをおすすめします。

セナコート_バナー

>>「セナコート」のアイテム一覧はこちら


カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら