冷蔵庫にカビ? 食品をカビから防ぐ正しい予防法

冷蔵庫にカビ?と言われても、あまりピンと来ないかもしれませんが、冷蔵庫にもカビのリスクは潜んでいるのです。今回は、冷蔵庫の正しいカビ予防についてご説明します。

低温の冷蔵庫内でもカビは日々成長する

冷蔵庫_イメージ

たとえ、低温の冷蔵庫内でも、条件さえ整えば、カビは成長して行きます。長時間冷蔵庫を開けっ放しにすると、冷蔵庫内の温度が上がり、カビの成長に適した温度になってしまいます。カビの成長に適した温度に加え、湿気とカビの成長に必要な栄養分(=冷蔵庫内の汚れ)があれば、冷蔵庫の中でも、カビはどんどん成長して行きます。

カビを防ぐにはこまめな掃除が大切

冷蔵庫_掃除

もし、冷蔵庫内でカビが見つけてしまったら、冷蔵庫内の食品を取り出して、消毒用エタノールで冷蔵庫内を掃除しましょう。カビの胞子が冷蔵庫内に飛んでいる可能性もあるので、できれば庫内全体を掃除するのがおすすめです。また、自動製氷機のフィルターにもカビが生えやすいので、こまめに掃除するように心がけましょう。

冷蔵庫のカビを防ぐちょっとしたコツ

冷蔵庫_イメージ

冷蔵庫を掃除する以外にも、日々のちょっとした工夫でカビの発生を防ぐことができます。冷蔵庫内の温度をあげないようにするために、扉の開け閉めは素早く行い、開閉回数もなるべく少なくします。温度が高いものを入れるときは、常温まで冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。また、冷却能力を高めるために、冷蔵庫には物を詰め込みすぎないようにしましょう。

防カビ剤「セナコートで」冷蔵庫のカビを防ぐ

日頃の心がけやこまめな掃除を行っていても、家族がアレルギーを持っているので、カビの不安を減らしたい、という方には、防カビ剤「セナコート」がおすすめです。「セナコート」は、スプレーするだけで手軽に使える防カビ剤で、国内で検出されるカビや細菌、藻類に対して高い防カビ効果を発揮します。国内の公的機関の検査で、高い安全性も実証されており、食品を取り扱う冷蔵庫内でも安心してお使いいただけます。冷蔵庫だけでなく、肌に触れる衣類やクッション、ソファーや枕など、あらゆる場所に使えるので、一家に1本あるだけで、家中防カビすることができます。

>>「セナコート」アイテム一覧はこちら


カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら