秋こそカビに注意が必要! セナバリアでカビのないリビングに!

ジメジメした梅雨も、蒸し暑い夏も過ぎたから、来年までカビの心配はいらないわ! と思っている人はいませんか? 湿気の多い梅雨や夏だけに、カビが繁殖すると思ったら、大間違いです。実は、過ごしやすくなってきた「秋」にも、カビ対策は必要なのです。

カビが繁殖しやすい条件とは?

カビ菌_イメージ

カビが繁殖する条件には、主に以下の5つの条件が必要になります。

  • カビ菌(カビ菌がなければ繁殖できません)
  • 温度(20~30℃の時に活性化)
  • 湿度(80%以上で活性化)
  • 栄養分(人のアカや食べ残し、汚れなど)
  • 酸素(酸素がなければ成長できません)

猛暑を超える酷暑のような暑さでは、流石のカビも繁殖するには一苦労のようです。実際、2017年の関東地方では、8月の長雨によって、例年以上に秋カビが発生しやすい環境だったという報告もあります。

小まめな換気と掃除がカビを防ぐポイント

拭き掃除

カビの発生を防ぐには、上の5つの条件から、どれか一つでも除外することでできるようになります。一番簡単にできることは、部屋の空気を入れ替えて、湿度をあげ過ぎないようにすることです。また、カビの元になるカビ菌や、栄養分となるような汚れを部屋に残さないよう、掃除を行うことでも、カビの予防に繋がります。

家の中のカビ予防には「セナバリア」

小まめな換気や掃除をしても、カビへの心配事は募るもの。防カビ剤「セナバリア」は、リビングの壁や床、クローゼットや下駄箱など、住宅のあらゆる場所に使用することができます。スプレーするだけで簡単に使えて、長期間の防カビ効果が、臨床実験により証明されています。また、国内公的機関のあらゆる試験にも合格し、高い安全性が証明されており、小さいお子さまやペットのいるご家庭でも安心してお使いいただけます。万全のカビ対策を検討している方は、ぜひお買い求めください。

セナバリア_バナー

>>「セナバリア」のアイテム一覧はこちら


カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら