家具の裏はカビだらけ? セナバリアでカビ予防

年に一度の大掃除。窓拭きや拭き掃除、玄関やベランダの掃除も終わって、清々しい気持ちで新年を迎えましょう! と落ち着いている、そこのあなた! カビだらけの場所をそのままにしているかもしれませんよ。

大きな家具の裏側はカビだらけかも?

大きな棚やタンス、動かせないソファーなど、大きな家具はどのように配置していますか? 壁にぴったりくっつけてしまっている方は要注意です!大きな家具を壁にぴったりくっつけてしまうと、壁と家具の間に湿気がこもってしまい、カビが発生する可能性があります。日当たりや風通しの悪い場所、浴室やトイレなど水回りの近くなどは湿気がこもりやすいので、特に注意が必要です。

壁と家具の間には隙間を開けておく

壁にカビが発生してしまった場合、賃貸であれば敷金を余分に取られてしまう可能性もありますし、家具自体を傷めてしまうことにもつながります。損失を減らすためにも、大きな家具を設置する場合は、壁面から少し隙間を開けて、風が通るように置くことをおすすめします。また、家具と壁の間に防カビシートなどを使って、カビを防ぐこともおすすめです。

セナバリア&セナコートで家中のカビを防ぐ

壁と家具の隙間を開けても、やっぱりカビが心配という方は、防カビ剤「セナバリア」の使用をおすすめします。「セナバリア」は、日本国内で検出される600種以上のカビや最近、藻類に対する効果を発揮する防カビ剤で、同時に高い安全性も証明されています。壁や床などに使える「セナバリア」と、ソファーやカーテンなど、布類や革製品にも使える「セナコート」がセットになった、「防カビ剤 新築・転居祝いセット」であれば、全国送料無料でお届けしておりますので、この機会にぜひお買い求めください。

セナコート&セナバリア

>>防カビ剤 新築・転居祝いセット


カビストップ_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル 0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
お問い合わせはこちら