梅雨の室内はカビの温床!

急げ!梅雨の防カビ対策

梅雨は、一年の中でももっともカビが発生しやすいシーズン。気温が高いうえにカビが大好きなジメジメとした湿気がこもりやすく、うっかりしているとすぐにカビが生えてきます。
この時期は、風通しの悪い部屋やカーペットの部屋、押入れ、浴室、キッチンなど、いたるところがカビの温床に。一度発生してしまったカビを完全に除去するには、強力な薬剤が必要です。
そうなる前に、プロも愛用する防カビ剤「セナ」で、今年こそカビの生えない清潔で快適な住環境をつくりましょう!

カビはこんなところが大好き!

●日当たりの悪い部屋
●風通しの悪い部屋
●気密性の高い部屋
●カーペットや絨毯
●結露の発生する場所
●布団やマットレスの間
●押入れ・クローゼット
●室内干しの部屋
●水まわり
●下駄箱

カビがもたらす健康被害

空気中に浮遊するカビの胞子を吸い込んだりカビに触れたりすると、さまざまな健康被害をもたらす場合があります。
代表的な健康被害に、水虫などの感染症、くしゃみや咳、鼻水などの過敏症、気管支喘息、風邪と間違いやすい夏型過敏性肺炎(アレルギー性肺炎)などがあります。
特に免疫力が低下している方や、アレルギー体質の方、赤ちゃんやお年寄りは注意が必要です。

セナでカビを防いで快適環境に!

セナはプロも愛用する防カビ剤です。
●セナはすべての有害カビと661種もの細菌に強力に効きます。
●セナは環境ホルモンを一切含まない安全性の高い薬剤のみを使用しています。
●セナは水にも強く長期間効果が持続するので、年に1度の使用でOKです。
●セナは特殊な作用でカビを寄せ付けず、バリア効果が持続します。
人や環境に安全な成分でパワフルに効くセナで、来年の夏までカビをさっぱりシャットアウトしましょう!