梅雨時期だから要注意!玄関や下駄箱、靴のカビ対策は大丈夫?

下駄箱の防カビ

6月も終わりに近づいてきましたが、まだまだ梅雨は続いています。

ジメジメ、ジトジト、湿気が多い日が多いですね。

湿気が多いと気になるのが、カビの発生。

梅雨の時期は、特に防カビ対策をしっかりしなければいけません。

 

梅雨のカビ対策で、注意したい場所の1つ「玄関、下駄箱」。

玄関、下駄箱は、まめに換気をしておかないと湿気が溜まりやすい場所です。

特に革製の靴(ヒール、ブール、パンプスなど)は要注意。

この手のアイテムは、すぐカビが生えてしまいます。

 

革製品の靴には、カビの栄養素となるタンニンや油脂が含まれています。

まさに、カビにとって最高の環境です。

そして、湿気のある状態で革靴を手入れをせずに下駄箱にしまってしまうともう大変・・

さらに、梅雨の状態で湿気が多い環境は避けられなく、気付けばもうカビだらけ。

 

大切な革靴にカビを発生させてないためには、しっかり防カビ対策をしなければいけません。

一度靴をキレイに手入れをにして、防カビ剤セナコートを吹きかけましょう。

防カビ剤セナコートは、防カビ効果と除菌・消臭効果もあります。

玄関、下駄箱の中を防カビするのであれば防カビ剤セナバリアを吹きかければ大丈夫。

 

この2つの防カビ剤で、梅雨の玄関、下駄箱のカビ対策ができます。

お気に入りの靴がカビだらけになるのは、避けたいですね?

この機会に、早めの防カビ対策を行いましょう!

 

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!

 

業務用防カビ剤セナ販売「カビストップ」

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時